忍者ブログ
誰かが綴る日常のことやLateのことについてのブログ
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カウンター
最新記事
(09/19)
(12/12)
(11/21)
(09/13)
(04/04)
最新TB
最新CM
[08/02 石ころ]
[06/05 GSE]
[01/19 his]
[01/18 Sasa]
[09/24 hakka]
プロフィール
HN:
who
HP:
性別:
非公開
ブログ内検索
アクセス解析
[31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

参議院選挙結果について書こうかと思います。

そのまんまですね。。
ここでは「もし全て全国比例代表一区性だったら?」という過程で進めます。

とりあえず比例だけみて行きます

民主  16
自民  12
みんな 7
公明  6
共産  3
社民  2
たち日 1
改革  1
他   0

では、もし全国比例代表だったらどうなっていたのでしょうか
計算だ!

政党名/得票数/獲得議席で表記

民主/18450140/40
自民/14071671/30
みん/7943650/17
公明/7639432/16
共産/3563557/7
社民/2242736/4
たち/1232207/2
改革/1172395/2
国民/1000036/2
創新/493619/1
女性/414963/0
幸福/229026/0

とりあえず、女性党と幸福実現党はそれでも議席は取れなかったみたいですね。

個人的にはいい感じのばらつきだと思うのですが、どうでしょうか。
民主、自民ともにあまり伸びなくなり、みんなの躍進は変わらず。
小さい政党も少しずつ議席を獲得していてより意見交換されやすい国会なのでは?

ただ、比例制の泣き所の、「強い政党ができなくて政権が不安定化する(?)」は出てますね。


個人的に、いろんな党が国会議員が出たほうが
様々な意見から総合して考えやすくなるからいいと思うんだけど・・・
どう思うかはその人次第。
多数決で決めるときの原則で、「少数意見を大切にする」とかありましたしね。

ぜひとも意見がほしい&今後も続けるべきか迷ってるのでコメントをくれると助かります。
それでは①はここら辺で・・・

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
TOP